So-net無料ブログ作成
検索選択

気功って効くのか? [健康]

わりあい最近になって、ニューフェイスで出てきたのが『気功』。


 


つまり薬にも漢方薬にも頼らず、東洋医学に基づいた経絡・ツボの気の流れを、陰の気、陽の気などを巧みに使い分け、人間の元々備わっている治癒力を高め治して行こうとするもの、のようです。


 


効くのか効かないのか、受けてみてもよくわからなかったりしますが(;´∀`)


 


気功以外では『カラー治療』と言って、その人にあう『色』を診断して病気の流れの波長を打ち消す色で治療するというのもあります。


 


これは向き不向きはあるけど体質が合う人にはビックリするくらいいいそうです。


 


それはもう、体が思いっきり軽くなったとか、痛みがウソみたいに引いたとか聞くんですが、残念ながら合わない人には全く効果が見られないという‥‥(苦笑)


 


私がやったのは自分の色を探し指にその色のテープを巻く、というやつ。効果は、あったようななかったような‥‥よくワカラナイ(; ・`д・´) Σ(゚Д゚)ノノ


 


ちなみに私に合う色は「紫」だとか・・・これは自分の「好きな色」とかではないです。


「体質に合う」のであって「紫の色が似合う」とかでもないですので。


 


どちらも資格がなくてもできますし保険だってとうぜん使えません。


 


それが自分に合うかどうかは、試してみないと自分でも解らないモノですが、好奇心で試してみても良いかもですね。


肩こりって? [健康]

肩こりと関係している生活習慣とは何ぞや?と言うと、まずは「運動不足」。


 


学生の頃と比べて運動量が減った人は多いんじゃないでしょうか?


 


学生の時は授業で「体育」といった運動系の部活をしていなかった人でも体を動かす


事はありましたが、今は仕事やなんやらでなかなかです。


 


その「仕事」で起こりやすいのが「歪んだ姿勢」。


デスクワークが多い仕事の方はとくになりやすいです。


運動で体もほぐさず、おまけに姿勢が悪いと肩こり・腰痛などその他の部分にも


不具合が生じてきますので注意したいところです。


 


最近ではパソコンを使う仕事も多いので「眼精疲労」等も肩こり等の原因になるそうです。


鼻水とまらない [健康]

急に寒くなったもんだから


今朝からもう鼻水が止まらないのよ~(;・∀・)


北海道じゃ雪が降るっていうし


なんだか焦るじゃない?


 


冬の準備、って言っても特別なことはないけど、


ストーブの準備とかいろいろあるじゃない?


セーター出したりとか、靴下買い足したりとか、


カセットガスまとめ買いしたりとか(何故


 


鼻水にはネギ味噌にお湯かけて


ふぅふぅしながら飲んで寝ようっと。


 


 


 


リンパ [健康]

リンパ」という言葉をよく耳にします。

このリンパの流れが悪いと体の中に余分な水分や老廃物をためこみやすく、むくみ肩こり肌荒れの原因となります。
そして、だるさや頭痛などの体調不良、さらには免疫力の低下に繋がり、風邪をひきやすくなったりします。

体の皮膚の表面から2ミリくらい下のところに毛細リンパ管が張り巡らされていますが、その毛細リンパ管の中のリンパ液がスムーズに流れている状態だといいのですが、常にリンパ液が満たされている状態ではありません。
そこで、さするようにマッサージをすると、リンパ液は、太いリンパ管の流れに合流し、より流れやすくなります。
なので、リンパマッサージは、押したりしないで、さするように行うと効果的です。

また、マッサージするときには、末端から体の中心に向けて、一定方向に行うようにしましょう。

脳梗塞 [健康]

「脳梗塞=お年寄りがなる病気、冬の寒い時期に多い」などのイメージがありますが・・・
これは、間違った知識のようです。

30~40代の若い働き盛りな世代でも発症してしまう人がいるそうです。
そして、脳梗塞は夏が一番多いというデータもあります。

そして、脳梗塞は突然に起こるイメージもありますが・・・
体の半身に力が入らない・しびれる、 舌がもつれる、言葉が出ない、 片側が見えない、物が二重に見える・・・などなどの前兆があるそうです。

脳梗塞になる危険性は、首の所にある動脈、けい動脈を調べれば分かるそうなので、体に異変を感じる場合は、病院の診察を受けましょう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。